会員団体合計1,336
団体(企業1,102、行政109
民間団体125
2019823日時点
> > あびこエコ・プロジェクト研修(我孫子市)で、気候変動対策としてのグリーン購入の役割と実践方法について講義しました

あびこエコ・プロジェクト研修(我孫子市)で、気候変動対策としてのグリーン購入の役割と実践方法について講義しました

GPN活動報告2019-06-12

GPNは、5月31日(金)に我孫子市が実施した「あびこエコ・プロジェクト研修」に講師として参加し、グリーン購入について講義を行いました。当日は、各課職員が約80名参加しました。
我孫子市は、地球温暖化対策として「あびこエコ・プロジェクト」を推進しています。我孫子市では、2014年度を基準に、2020年までに温室効果ガス総排出量を4%削減することを目標としていますが、直近の3年間は増加傾向となっています。

講義では、地球を巡る気候変動の極端化と私たちの生活へのしっぺ返し、地球温暖化対策も、”使用時”の環境配慮だけでなく、”購入時”から取り組めば温室効果ガスを減らせることを話しました。
我孫子市は、GPNが発表したグリーン購入ランキング(2019年版)は、0点(1,279位)でしたが、研修会の前に調べたところ、7分野で環境ラベル商品が庁内にあることが分かり、実質的に取り組まれているグリーン購入を体系化、明文化して取り組むことが重要であることを話しました。

GPNはこれからも、地方自治体の研修会等での講演活動を通じて、地方公共団体の意識醸成の活動を強化して参ります。


 
 
参考≫我孫子市 地球温暖化防止計画「あびこエコ・プロジェクト4」の取り組み

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク