会員団体合計1,314
団体(企業1,084、行政106
民間団体124
2020616日時点
> > 「グリーン調達とエコマーク取得に関するセミナー」での講演報告(1/17 秋田県)

「グリーン調達とエコマーク取得に関するセミナー」での講演報告(1/17 秋田県)

GPN活動報告2020-03-18

グリーン購入ネットワーク(GPN)は、1月17日(金)に秋田県が主催した「グリーン調達とエコマーク取得に関するセミナー ~持続可能な社会を目指して~」で講師を務め、環境配慮商品等を製造する県内を対象にSDGsとグリーン購入に関する講演を行いました。
セミナーは、県内事業者等のグリーン購入に関する理解を深めるとともに、環境ラベル等の認証の取得を目指すためのもので、秋田県が企画し実施しました。
当日はGPNの他、エコマークの認証方法やメリットについてエコマーク事務局からも講演があり、県内の事業者約30名が参加しました。

■開催概要
日時:2020年1月17日(金)13:30~16:00
会場:秋田県ゆとり生活創造センター遊学舎
内容:講演1「SDGsとグリーン調達について」 GPN事務局長 深津学治
講演2「エコマークの取得方法とメリットについて」 公益財団法人日本環境協会(エコマーク事務局) 基準・認証課長 大澤 亮 氏

当日は、SDGsとは何を目指した枠組みで、SDGsと環境配慮型製品・グリーン購入がどうつながっているのか、SDGsにおけるグリーン購入の位置づけと期待される効果等について解説を行いました。また、企業や自治体等、社会が関心を持ち始めているSDGsを知り、SDGsの切り口から自社の取り組みを見つめ直し、取り組みをアピールすることが矛にもなり盾にもなること、環境や社会への配慮がビジネス要件になってきていること等を伝えました。

■参照(セミナーの開催報告)
>>NPO法人環境あきた県民フォーラム




GPNでは、グリーン購入から持続可能な調達へ、SDGsの12番目の目標である「持続可能な消費と生産のパターンの確保」に関する講演依頼を受け付けております。是非、事務局までご相談ください。
参考)持続可能な調達アクションプログラム

【お問合せ】 グリーン購入ネットワーク(GPN)事務局 担当:竹内・深津

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク