会員団体合計1,312
団体(企業1,078、行政107
民間団体127
202138日時点
> > 「パソコン・タブレット」購入ガイドライン改定のお知らせ

「パソコン・タブレット」購入ガイドライン改定のお知らせ

ガイドライン2021-05-07

グリーン購入ネットワーク(GPN)では、この度、GPN-GL4「パソコン・タブレット」購入ガイドラインを改定いたしましたのでご案内申し上げます。

改定にあたり、昨今のテレワークの推進やGIGAスクール構想により、職場や教育現場におけるタブレットの普及が加速することを想定し、タブレットを対象範囲に含め、ガイドライン名称を「パソコン・タブレット」購入ガイドラインに変更しました。
GPNはグリーン購入基本原則を制定しており、購入ガイドラインの策定・改定時には、グリーン購入基本原則に沿って、環境面だけでなく社会面の配慮も盛り込むこととしています。今回の改定では、ガイドライン項目である植物原料のプラスチックについて持続可能性の配慮に言及したほか、情報提供項目に紛争鉱物の排除や責任ある鉱物調達に関する取り組みを追加しました。
また、これまで設定していなかった「エコ商品ねっと」の掲載条件を設けました。

詳細>> GPN-GL4「パソコン・タブレット」購入ガイドライン [PDF 487KB]
GPN-GL4 Purchasing Guidelines for Personal Computers [PDF 138KB]


1.対象範囲
パーソナルコンピュータ(パソコン)、タブレット、及び周辺機器
・パソコンとしては、クライアント型のうち、デスクトップ型及びノート型 、シンクライアント型パソコンを対象とする。
・周辺機器としては、モニター、ハードディスク、キーボード、マウス、各種ドライブ(CD、DVD、BR-D等)を対象とする。
・上記機器に同梱されて販売されるACアダプタ、ケーブル、スピーカー、ユーザーマニュアル、及び梱包材等も対象に含む。

2.ガイドライン項目
1)使用時・待機時の消費電力が小さいこと(省エネ法、又は国際エネルギースタープログラムの基準を満たし、低電力モードでの消費電力が小さいこと)
2)長期使用や再使用を可能にするため、性能向上や機能拡張ができること。また、修理体制が充実していること
3)使用後に分解して部品の再使用や素材のリサイクルがしやすいように設計されていること
4)使用済み製品の回収、再使用、リサイクルの方法が確立されていること
5)再生プラスチック又は植物を原料とするプラスチックで持続可能性に配慮したものが多く使われていること
6)環境や人の健康、安全に影響を及ぼす化学物質を極力含まないこと
7)製品の包装又は梱包は、可能な限り簡易であり、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること

3.情報提供項目
○マニュアル類の環境配慮
〇紛争鉱物の排除や責任ある鉱物調達に関する取り組み

4.「エコ商品ねっと」掲載条件
パソコンは、グリーン購入法の判断の基準に適合していること。
タブレットは、国際エネルギースタープログラム Ver.7.0 以上 )の基準を満たし、使用済み製品の回収方法を開示していること。

■検討の経過
2020年7月~11月  第2回~第4回サステナブル商品・サービス情報委員会 ガイドライン改定案の審議
2020年9月23日~10月23日  ガイドライン改定案の公表、意見募集(1件の意見あり)
2020年11月9日  第125回GPN理事会にて審議、承認、改定
2021年5月~  「エコ商品ねっと」でガイドラインに沿った情報を掲載

【お問合せ】 グリーン購入ネットワーク事務局
TEL:03-5829-6912 FAX:03-5829-6918 E-mail:gpn☆gpn.jp(☆を半角@に変える)

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク