会員団体合計1,336
団体(企業1,102、行政109
民間団体125
2019823日時点
> > 横浜GPN「第2期SDGs実装ゼミナール 受講者募集」

横浜GPN「第2期SDGs実装ゼミナール 受講者募集」

地域GPNイベント2019-08-27

横浜グリーン購入ネットワークでは、地域の中小企業がSDGsに取り組む際の手順や具体的な進め方など、参加者全員で勉強していくSDGsを経営戦略に実装するための合同勉強会、『SDGs実装ゼミナール』を本年10月より開催いたします。

>> SDGs実装ゼミナール チラシ(PDF)

■開催概要
1.期間及び回数
・令和元年10月から令和2年3月まで
・全6回(月1回の開催を予定)

2.開催日及び開催場所
1回目:10月上旬
場所は、横浜市内の会議室等を予定しております。

■1回目のプログラム(予定)
①「持続可能な調達アクションプログラム」の実施方法について
講師:グリーン購入ネットワーク 事務局長 深津学治 氏
②「自社の経営戦略にどのようにして実装していったのか」
講師:株式会社大川印刷 代表取締役社長 大川哲郎 氏
※1回目の宿題:持続可能なアクションプログラム評価チェックリストの提出

 ■「SDGs実装ゼミナール」とは
・座学を聴講するだけの勉強会ではなく、SDGsを経営戦略に実装することを目的としています。
・年度内に「自社の社会的使命」を定義するのを目標とします。
・勉強会では毎回、「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド(環境省発行)」を参考書と位置づけ、取り組み手順に沿って、「自社で行うための課題」を参加者で話し合い解決策を見出し、次回までに宿題として自社で実行をしていただきます。
・必ずしも、参加者は経営者(社⻑など)である必要はありませんが、取り組みを進めるためには、経営者(社⻑など)の理解が必要となりますので、よろしくお願いいたします。
・全6回のゼミを修了した参加者へ修了証を発行いたします。

■募集要項
①募集数:今年度は1グループ10社~20社程度の合同勉強会と致します。
②費用 :横浜グリーン購入ネットワーク内の勉強会ですので、会員(もしくはこれから入会予定者)は、参加費無料といたします。会員企業以外の場合1社につき20,000円の参加費をいただきます。
③応募方法:件名に「SDGs実装ゼミナール参加希望(社名)」をご入力の上、下記のメールアドレスまで送信をお願いいたします。その際、参加される方の、「お名前」、「ご所属」、「お役職」、「ご連絡先電話番号」もあわせてお知らせ願います。
  応募メールアドレス : info@y-gpn.org
④締め切り:9月6日(金)17時まで
(応募者多数の場合は、締め切後に抽選を行う連絡をしましてから、改めて結果をお知らせいた します。)

【企画協力】 ヨコハマSDGsデザインセンター
【参考】・「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド(環境省)」
「持続可能なアクションプログラム(GPN)」

エコ商品ねっと 会員専用ページ お問い合わせ

GPN地域ネットワーク